お薦め

免疫力・抵抗力を一層高めるように設計したフード

近年長生きする犬が増えてきました。

平均寿命としては、小型犬の40%近くが10年以上生きます。
大型犬ではもう少し短くなりますが、小型犬で、丁寧に可愛がってあげれば、
実に20年近くいきる犬もでてきました。

獣医師会によっては、長寿の犬の飼い主には表彰するところもあります。
家族の一員として、いつまでも元気でいてもらいたいのは、
どの飼い主さんも共通の思いですよね。

しかし犬種にもよりますが、大体13歳くらいをすぎると視力や聴力にも衰えがみられ、
徐々に活動量も減り、弱っていきます。
口の中が臭くなったり、排泄に問題を抱える犬もでてきます。

そのような犬は免疫力を補うことで、元気になることもあります。
免疫力の低下はすべての病気の誘引源になります。

『サンテドッグ』は免疫力の維持を目的につくられたドッグフードです。
母乳が乳児を病気からまもることは良く知られていますが、
このような働きのあるミルクをバリアミルクと呼んでいます。

サンテドッグは、自然放牧の健康な乳牛に抗体成分を含んだワクチンを与えることで、
lgG抗体や、抗炎症因子など特殊な免疫力をもつバリアミルクを作り出すことに成功しました。

サンテドッグは粉末状ですので、通常のドッグフードにかけて与えてください。

免疫力に注目した原材料としてハナビラタケというきのこから
抽出した成分を含むドッグフードもあります。

これはβグルカンが豊富に含まれるハナビラタケを摂取することで
免疫力を高める効果があるようです。
がん治療にも効果があるといわれています。

身体の酸化を防ぐ、抗酸化の働きを行うコエンザイムQ10、
ビタミンE・Cなどのサプリメントも効果が期待できます。

また注意すべきが、水です。
水はミネラルウォーターのほうがいいだろうと思い勝ちですが、
猫や犬にはミネラル分が多すぎるのです。

ミネラル分をとりすぎると下痢泌尿器症候群などが発生する可能性があります。
そのため、ミネラル分をゼロにした高濃度水素水などがお勧めです。

健康に長生きしてもらうために、できればよいお水を選びましょう。